ピンクコンパニオンは日本の宝

海外ではお目にかかったことのないピンクコンパニオン。こんなすごいサービスがあるのは日本だけ!

ピンクコンパニオン天国

ピンクコンパニオンは日本の宝

海外暮しが長かった・・・というと出来るビジネスマンって感じに聞こえるかもしれないが、それは全くの誤解です。

むしろくたびれた中年丸出しのサラリーマンオヤジ。

確かに英語となんとなくの北京語は可能だけど、格好いいものではない。

専門色の高い言葉になるときちんと通訳を入れていたし、滞在したのも北京、タイ(ここはいろいろ)、マニラと熱かったりむさくるしかったりする町ばかり。

帰国したらそれなりの地位にはついたけど、やっぱ日本がいいなっていうのが実感。

タイっていうと風俗満載みたいに思う人が多いかもしれないけど、ボクはあの年齢不詳、また性別不詳感がどうしても合わずダメだった。

その点、日本はいい。

日本人だからっていうのもあるけど、エロ遊びに関しては日本が一番進んでるんじゃないかな?だいたい海外って女遊びといえば、そのものズバリ。

やるかやらないかで遊びってものが少ない。

日本のピンクコンパニオンみたいな楽しい宴会の達人は、外国ではいないんだよね。

そもそも普通のコンパニオンっていうのからしてほぼ存在しない。

一日娼婦を買うということは出来るけど、なんとも微妙なコンパニオンってノリはないんだよね。

というわけでここではそのピンクコンパニオンの素晴らしさについて語りたいと思うよ。

※このサイトは『ピンクコンパニオンの気になる調査結果』というサイトの情報を参考にしたりしながら書いています。http://www.pcsolottoresult.org/